NEW ITEM
車種検索 部品検索

Tuning------------------------

Others------------------------

ND5RC ECU

ND NDロードスター CPU

ローフォルムスプリング
純正CPUパワーグラフ ローフォルムスプリング
R Magic CPUパワーグラフ ローフォルムスプリング
パワー比較 ローフォルムスプリング
現車合わせセッティングも承ります ローフォルムスプリング
R Magic CPUチューンは、NDロードスターの “ クルマを操る楽しさ ” を
更に引き出すことを開発目的としています。


■スロットルレスポンス向上について

NDロードスターユーザーの多くは 『 低回転域でもっさり加速する 』 と、
アクセルレスポンスに不満を持っているようです。

昔からあるワイヤースロットルの場合、アクセルを踏めば踏んだだけスロットルは開きますが、 電子スロットルの場合、アクセルを踏んでも同じようにスロットルが開いているとは限りません。

例えば、アクセルを50%踏んでいるのにスロットルは35%しか開いていないという回転域もあります。
電子スロットルがなんとなく違和感あるとか、思いどおりに加速してくれないのは
このあたりだと思います。

これを改善するにはスロットルMAPの数値を修正します。

スロットルを開くようにするとエンジンには空気が多く入るようになりますから、
同時に燃料MAPも修正します。

特に急激にアクセルを踏んだ時、エンジンの中に急激に空気が入ってきますので、
エンジンは燃料を欲しがります。

単位時間当たりのアクセルの変化量に対し、余計に入ってくる空気量に見合った燃料を、
燃料MAPの数値以上に追加で噴射する補正が “ 加速補正 ” です。

アクセルレスポンスを上げるのを目的にスロットルMAPを弄るのと同時に、
燃料MAPと加速補正MAPを同時に調整するので、レスポンスと加速感が増します。

燃料調整機能がない市販のスロットルコントローラーでは、ただスロットルを開くだけですので 燃料は薄い状態になります。

ただし、加速補正が機能して燃料を追加で噴射するわけですから、 アクセルワークによっては燃費は悪化します。

自動車メーカーは、アクセルワークがラフな人でも、一定以上の燃費を担保しなければならないので 加速補正噴射をできるだけ発動させないよう、ゆっくりとしたスロットルの開き具合に セッティグしているのかもしれません。
これが 『 低回転域でもっさり加速する 』 感覚になっている要因だと思います。


■低・中回転域でのトルクアップについて

ヴァルブタイミングが非常に大きく影響します。
燃費向上のために採用しているヴァルブタイミングを、パワー指向に変更することで、
燃費ダウンと引き換えに大幅なトルクアップを実現できます。
街乗りの領域では、トルクがあがったことでアクセルを踏む量が少なくても車速の維持ができるため、ヴァルブタイミングの変更による燃費ダウンは相対的にみると少ないと思います。
乗り方 ( アクセルの使い方 ) によっては、燃費は向上する可能性もあります。


■パワー・トルクアップについて

全域で点火時期とヴァルブタイミングを変更することにより、パワー・トルクともにアップします。
純正CPUから、約 18ps、1.5㎏・m向上する車両もありました。


■販売証明書について

ディーラーに点検に出すと、メーカーの最新データにリプロされることがあります。
折角のR Magicデータがノーマルデータに上書きされるのは切なすぎるので、
ご購入の際に発行する販売証明書を提示していただければ、 購入していただいたときと同じデータを無料で再インストールします。

また、弊社が今後行うアップデートも受けられます。
※有料の場合もあります。


■通信販売について

下記ラインナップから選択し、車両の仕様書に書き込んでいただいたうえでお申し込みいただきます。
車体とCPUのIDの整合が取れないとエンジンはかかりませんので、 必ず車体から取り外したECUを送ってください。
※往復の送料はご負担ください。

<注意>
NDロードスターのECUはコネクターの中のピンが非常に細く、 カプラーを刺す段階で折れることがあるので注意が必要です。
カプラーをまっすぐに抜き差しすれば問題ありませんので、気を付けて脱着して下さい。



< CPUチューンラインナップ >

■【 LIM 】 ¥38,000(消費税抜き)
・スピードリミッタ ( 500km/h )
・レヴリミッタ ( 任意 )


■【 FIL 】 ¥78,000(消費税抜き)
・スピードリミッター 500km/hに変更
・レヴリミッター 7500rpm → 任意設定可 ( 指定なしの場合8000rpm )
・燃料MAP クローズドループ(A/Fセンサー補正領域)変更
・燃料MAP オープンループ(A/Fセンサー補正領域以外のゾーン)変更
・クローズドループからオープンループに移行するタイミング変更
・加速増量
・A/F学習補正変更
・点火MAP変更
・点火ノックリタード値変更
・可変バルブタイミング ( VVT )MAP変更
・要求トルクMAP変更
・電子制御スロットルMAP変更



< 現車わせセッティング >

世界でひとつだけ!自分のNDロードスターだけのセッティングをご希望の方には
【 FIL 】をベースに現車合わせセッティングを承ります。 ¥50,000(消費税抜き)


セッティング料は5万円。(消費税抜き)
1週間の預かりになります。
代車が必要な方には用意いたします。(代車料金無料。燃料代のみ)
Return to Top ▲Return to Top ▲